交通災害共済業務

概要

市町村の住民がわずかな掛金を出し合い、不幸にして交通事故にあわれた方に見舞金をおくる「町村住民のための」相互扶助制度として、昭和44年10月に発足しました。

令和4年度交通災害共済の加入申し込みを受け付けております。

○●○●○●○●○●○● 令和4年度交通災害共済加入受付中 ●○●○●○●○●○●
○●○●○●○●○●○●    家族そろって加入しましょう! ●○●○●○●○●○●    

この制度は、加入者が交通災害(交通事故による災害)にあった場合に、被害の程度に応じて見舞金をお支払いする相互救済のための共済制度です。

■ 掛金 ■

1人年額500円

■ 共済期間 ■

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで
(中途加入の場合は、加入の申込みをした日の翌日から令和5年3月31日まで)

■ 加入できる方 ■

山梨県内の次の市町村に住所を有している方で住民基本台帳に記載されている方
※ 他県等に転出している学生も加入できます。

□ 市町村 □

南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市及び県内全町村  

■ 見舞金の額 ■

◇ 死亡   100万円
◇ 障害  20~30万円
◇ 傷害   1~18万円

※見舞金の額は、令和3年4月1日以降に発生した事故で怪我をした場合と令和3年3月31日以前に発生した事故で怪我をした場合で異なります。

※ 見舞金は、入院又は通院日数1日から支給対象になります。
その他、詳しくは、下記チラシをご覧ください。
皆様のご加入をお待ちしております。


ページ先頭
に戻る